• ホーム
  • 紫外線を浴びることでなぜシミができる?まずはメカニズムを知りましょう

紫外線を浴びることでなぜシミができる?まずはメカニズムを知りましょう

2020年03月29日

鏡を見るたびにため息が出てしまうシミは、小さくても顔の印象を大きく変えてしまう悩みの種です。メイクで隠すこともできますが、シミを毎日隠したり、シミが濃くなったり大きくなったりすることを考えたりすることがストレスになるという人も多いのではないでしょうか。シミは、日焼けなど紫外線を浴びることでできると言われていますが、どうして紫外線を浴びるとシミができてしまうのか、まずはメカニズムを知りましょう。

紫外線を浴びると、皮膚の内部にあるメラニンを作る工場の役割があるメラノサイトという細胞が活性化して、メラニンを過剰に生成していきます。皮膚にメラニン色素を増やして黒くすることで、この影響を和らげる効果があり、メラニン色素が増えて肌が黒くなった状態が日焼けです。通常は、肌の生まれ変わりのサイクルであるターンオーバーによってメラニンが表面に押し出され、垢とともにはがれ落ちるので、色は徐々に戻っていきます。長年紫外線のダメージが蓄積すると、メラニンが過剰に作り続けられるようになっていき、ターンオーバーも乱れがちになってくるため、メラニンが排出しきれずに内部に蓄積され、徐々に濃くなってシミになるというメカニズムです。

メラノサイトが紫外線の影響を受けてメラニンを過剰に作り続けるため、この部分は次第に濃くなっていきます。メラノサイトが誤作動を起こしている状態なので、メラニンの生成を抑えるケアが必要です。また色が濃くなっている部分は、通常の皮膚よりもターンオーバーが滞り、メラニンが排出されずに蓄積しやすい状態にもなっています。ターンオーバーを正常化させてメラニンの排出を促していくことも大切です。

紫外線を浴びることでシミができやすくなるため、メラニンの過剰生成や蓄積を防ぐことがケアとして大切ですが、日常的に紫外線対策を行うことも重要です。夏の日差しが強く日焼けをしやすい時期はもちろんですが、季節や天候に関わらず日焼け止めを塗ることを習慣にしましょう。外出するときには、帽子や日傘を使い、直射日光を防ぐことも有効です。紫外線の影響によって、老人性のシミができたり、濃くなったりすることはよく知られていますが、肝斑も濃くなる傾向があることが分かっています。紫外線を日常的に防いだり、メラニンの過剰生成や蓄積を防ぐケアを取り入れることで、老けた印象になってしまうシミを予防し、若々しさを保つことが期待できます。

関連記事
肌荒れを改善するためには毎日の食べ物から見直してみましょう!

肌が乾燥してかさかさになり、メイクのノリや化粧水の浸透が悪くなっている、赤みやかゆみ、ほてりが気になる、ニキビや吹き出物が多く繰り返してできるなど、肌荒れが気になる場合には、毎日の食べ物を見直してみることをおすすめします。特定の食べ物を食べたからと言って、急に肌が荒れるということはありませんが、毎日...

2020年05月14日
ヒルドイドとワセリンを併用することで、ステロイド剤をマイルドにする方法

保湿効果が高く、荒れて乾燥した肌をしっとりと落ち着かせたり、ニキビや小じわ、肌荒れを防いだりすることができると人気があるヒルドイドは、個人輸入通販サイトを利用することで、手軽に手に入れることができます。乾燥肌や敏感肌、ニキビや吹き出物など肌が乾燥することによって起きるトラブルにやさしくアプローチする...

2020年03月11日
トレチノインとハイドロキノンを併用することでシミを撃退する方法

見た目年齢を大きく左右する原因になるシミは、紫外線を防いだり、肌のターンオーバーを促すケアをしたりすることである程度予防をすることができます。日焼け止めや帽子、日傘などを使って紫外線対策をしたり、保湿ケアをして肌のターンオーバーが滞らないように気を付けたりしていても、シミができてしまった経験がある人...

2020年04月17日
ヒルドイドを通販で購入する時に必要になる処方の方法を解説します

保湿効果が高く、アトピー性皮膚炎や乾皮症などの治療にも使われることがあるヒルドイドは、赤ちゃんや高齢者でも安心して使うことができ、潤いを長時間肌にとどめておくことができるため美容意識が高い人たちの間でも話題になっています。ヒルドイドは、通常は皮膚科などの病院で、医師の診察を受けて皮膚疾患による乾燥が...

2020年02月21日
肌トラブルが起きた時には保湿効果が高いヒルドイドを使って改善しよう

みずみずしい潤いがあり、トラブルのないきれいな肌は、そのままでもメイクをしても美しく、楽しい気持になります。赤みやかゆみなどの炎症がおきたり、かさつきや小じわなどの乾燥がひどくなってきたとき、ニキビができやすくなっているときなどには保湿効果が高いヒルドイドがおすすめです。肌は乾燥すると、刺激に弱くな...

2020年02月01日
ニキビの原因は食生活にもあった!まずは毎日の献立をチェックしてみよう

チョコレートやケーキ、ポテトチップスなど油分と糖質をたっぷりと含むお菓子を食べたり、揚げ物や焼き肉などの油物をたくさん食べるとニキビができてしまうというイメージがあります。ニキビに悩んでいる人は、肌の表面がべたつくことが多いので、油物を食べることが原因になっているというイメージになるのですが、実際に...

2020年01月17日